全般的にネタバレを含むので注意

既視感のある「ブタイ」

全般に朽ち果てているのは、これまでの「ナナシノゲエム」シリーズと同様。前回までもホテル以外の現実世界はそれほど朽ち果てておらず、ルグレの持つ精神世界が現実世界に結晶化した結果あのように見えていたのだと思われる。今回はその精神世界そのものに飛び込んでいるので、あらかじめ荒れ放題なのは納得が行く。

病院

構造は違うが、慈急総合病院クラスかそれ以上の大病院。地下にある謎の部屋など、元からワケアリの病院だったもよう。

ホテル

構造からすると「ナナシノゲエム」のミサキホテルよりは「ナナシノゲエム目」のホテル・クエントに近い。

学校

ハルカの制服や年齢を考えると「南都大学」ではなく、「私立南都陽光学園」ということになるだろう。

一見客船に見えるが、地下に牢屋があるなど謎が多い。浸水しても沈まない不沈艦。

地下鉄

地下鉄南都線で間違いないと思われる。しかし、ゲエム内ではやたらと朽ち果てている。「ナナシノゲエム 目」では、ルグレ駅員が主人公に襲いかかってきていたが、もしかすると、本作でルグレに駅員が殺されたシーンと関連性があるかもしれない。

会社

ユタソフト、にしてはデカい。この頃は儲かっていたのだろうか。謎のオネエ社員も雇えるほどに。